【どれにする?】ワイヤレスマイクを買うか悩んでいる話→後日買ったw

【どれにする?】ワイヤレスマイクを買うか悩んでいる話 撮影機材

まほろばガジェットをご覧いただきありがとうございます!

今回はワイヤレスマイクの話。

ワイヤレスっていうと「イヤホン」と言いたくなりますが「マイク」です。

そしてまだ買っていません。

頭の整理がてら当ブログをつづります。

私と同じようにどのワイヤレスマイクを買おうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

当記事を執筆後、ワイヤレスマイクを購入しました!(笑)早速YouTubeにて開封~音チェックを行っています。

【前編】送信機2つ/2万円以下!ワイヤレスマイク2人で使いたいならこれでいいんじゃない?「SYNCO-G1(A2)」開封~音チェックまで

利用シーンと現在つかっているマイク

想定する利用シーンはYouTube撮影。

屋内を中心にカメラと離れた位置でも安定して声を拾いたいと考えています。

いずれはインタビュー動画も考えていて、複数人での録音もできたら最高。

過去に主催のイベントで約3時間のYouTube生配信をしました。対談形式の配信だったので、ワイヤレスマイクがあったらよかったなって思ったんですよね。インタビューでも相手に話してもらうだけなら1対1で良いですが、対談形式にしたい場合はセットを複数台購入するか、送信機が複数台あるワイヤレスマイクを選ばないといけません。

現在、まほろばガジェットのYouTube撮影では約2000円で買えるマイクを使っています。

約2,000円でもマイクありなしで比べると全然音が違います。

内蔵マイクは環境音をひろってしまうため、部屋の反響が気になります。

一方、外部マイクは声だけをしっかり拾っています。 

ただし、この約2,000円のマイクはホワイトノイズがひどいので、編集ソフトでエフェクトをかけて聴き取りやすく編集をしています。

※ホワイトノイズ…サーサーというテレビの砂嵐のようなノイズ

最近はさらにノイズが大きくなった気がする。ずっと耳鳴りがするようなノイズ。

ガンマイクなのでカメラから離れればその分、音を拾えなくなります。

そのため室内での撮影でもマイクとの距離を考えてあげなくていけません。

マイクと離れて声が反響してしまった悪い例がこの動画↓

【撮影用ライト】これ1台で動画も物撮りも完璧!?「Switti LED撮影ライト」開封~セッティングまで

声が反響しないように部屋自体にも遮音材や吸音材を設置することで多少はよくなるかもしれませんが、やはりマイクから離れる場合にワイヤレスマイクがあると便利ですよね。

気になっているワイヤレスマイク

YouTuber界隈で名高い2種類を挙げました。

ネームバリューはもちろん、レビュー動画が多いので候補に挙がりました。

  • RODE Wireless GO II 
  • Sennheiser XSW-D

RODE Wireless GO II 

2021年4月に国内販売も開始されました。

Wireless GOと大きく異なるのは送信機が2つあることです。

送信機が2つあると、2人同時に録音することができます。

録音モードはステレオ/モノラルと切り替えが可能です。

送信機の単体づかいでも2台づかいでも便利な機能が備わっています。

さらにICレコーダーのように送信機単体でも録音できる点も魅力的と感じます。

ネックなところは少々高めです。

送信機に接続するためのラベリアマイク(ピンマイク)は別途購入しなければいけません。

ラベリアマイク単体でも1万円を超える商品なので出費が…。

Sennheiser(ゼンハイザー) XSW-D

パッケージが複数用意されているためインタビューに限らず音楽現場でも活躍しそうです。

ここでは送信機が2つついたポータブルENGセットに注目します。

価格はRODEとちょっぴり高いくらい。だけどラベリアマイクが付属しているので結果的にはゼンハイザーの方がお得です。

また、ゼンハイザーの方が接続が安定しています。

障害物をはさんだ場合にその違いが出ていますね。

ネックなところは複数台同時接続することはできません。

セットをみると送信機が複数台あるのでRODEのように同時接続できそうな雰囲気をしていますよね。

あくまで送信機の切り替えができるだけで接続は1対1のようです。

その他候補に挙がったワイヤレスマイク

Comica BoomX-D

同じくYouTuber界隈でコスパが良いと評判のワイヤレスマイク。

RODEの対抗品ともいわれています。

2つの送信機、2つのラベリアマイクが付属していながらも約3万円で購入できるワイヤレスマイク。

RODEのような液晶が付いているのでモードやボリュームがわかりやすいですね。

音質はそこそこ。ラジオっぽい音質でホワイトノイズが大きい印象でした。

SYNCO-G1 A2

とにかく安い。COMICAと同じように2つの送信機、2つのラベリアマイクがついてなんと約1.8万円

ワイヤレスマイク入門編にはぴったりです。

音質はそこそこ。こもり気味でホワイトノイズもあるため生データだとつらそうです。

また、障害物には弱いようなので屋外での撮影には向いていないように感じました。

【まとめ】今の有力候補は「RODE Wireless GO II 」

今の有力候補は「RODE Wireless GO II 」です。

ワイヤレスマイクを一番活用できそうなシーンは対談形式の撮影時と思ったからです。

RODEであれば2つの送信機で同時に録音ができます。

その他候補と比べるとホワイトノイズも少なく声も聴き取りやすいです。

音の好みでいうとゼンハイザーなので、1対1だったらゼンハイザーがよかったかな。

マイクを選ぶときは利用シーンから何を優先したいか考えるといいですね。

今回、私が優先したのは対談形式の撮影→同時録音でした。

あなたはどんなシーンで撮影したいですか?

ちなみに、RODE Wireless GO II 本体とラベリアマイク×2を購入すると合計で約6.5万円。

兄

PS5買えるじゃん

そうだね、PS5はしばらくおあずけだね(抽選もあたらないけどね)

お金がなければ稼げばいいんだ…!

お仕事お待ちしております。

商品レビューをしてほしい企業さまはこちら↓

Webサイトの制作や撮影のサポートをしてほしい方はこちら↓

※関連サイトに移動します

Webサイトをつくる/イラストをかくフリーランス「まほろば」

当記事を執筆後、ワイヤレスマイクを購入しました!(笑)YouTubeで開封~音チェックをしています。ぜひこちらもご覧ください。

【前編】送信機2つ/2万円以下!ワイヤレスマイク2人で使いたいならこれでいいんじゃない?「SYNCO-G1(A2)」開封~音チェックまで
タイトルとURLをコピーしました