【ゲーム実況・Web会議に】4,000円以下のUSBコンデンサーマイク「Maono AU-PM461TS」

【ゲーム実況・Web会議に】4,000円以下のUSBコンデンサーマイク「Maono AU-PM461TS」 パソコン関連

まほろばガジェットをご覧いただきありがとうございます!

今回ご紹介するのは4,000円以下で購入できるUSBコンデンサーマイクです。

4,000円以下のUSBコンデンサーマイクってどんなイメージがありますか?

  • 手軽に使える
  • 音が悪そう
  • ノイズがひどそう
  • 本当に使えるか心配

どちらかというと、マイナスのイメージが大きいかなと思います。

私も上記のような理由からUSBコンデンサーマイクは避けていました。

そんなときに、Maonoさんから商品提供をいただきました。

Maonoってどんな会社?4,000円以下のUSBマイクってぶっちゃけどうなの?ってお話をしていきます。

先に結論を言ってしまうと、、、

もっと早く知りたかった商品!

いや~いつも以上に興奮しています。

それではいってみましょー!

YouTubeでレビュー動画アップ中!マイク音質やノイズの入り方など徹底的にチェックしています。

【ゲーム実況・Web会議に】4,000円以下のUSBコンデンサーマイク「Maono AU-PM461TS」

Maonoとは

Maonoとは、マイク・ピンマイク等の音楽機器に関する商品を製造・販売している企業です。

所在地は中国。

「Maono Technology」と調べるとインドのバンガロールが出てきますが、どうやら情報が違うようです、所在地は中国ですと回答をいただきました。(その節は失礼しました)

公式サイトもあります。ただし、日本語非対応のためAmazonで買う方が安心ですね。

Amazonでの取り扱い商品は多く、どれもお手頃価格です。

  • ゲーム実況をはじめたい
  • Web会議を外部マイクで行いたい

など

何かをはじめたい方におすすめの商品が多い印象です。

4,000円以下のUSBマイク「Maono AU-PM461TS」

Maono AU-PM461TS

今回ご紹介する商品はAU-PM461TSという型番のUSBコンデンサーマイク

デスクに置くタイプのマイクです。

  • ポップガード
  • ショックマウント
  • 三脚

必要な付属品はそろっているので、これをひとつ買うだけですぐに使えます。

Maono AU-PM461TSポップガードなし
ポップガードを外した場合

【前知識】コンデンサーマイクについて

コンデンサーマイクは感度が高く、広い周波数をひろいます。

その分、ノイズが入りやすいという弱点があります。

また、一般的に48Vのファンタム電源が必要なため、使用する機材によっては使えないこともあります。

USBマイクの強み

通常のマイクですとパソコンと接続するためにはオーディオインターフェースが必要です。

USBマイクならばUSB1本でOK!別途電源も必要なし!

パソコンにつなげるだけですぐに使えます。

お手軽にパソコンでマイクを使いたい方におすすめです。

USB接続で簡単
USB1本で接続できます

それってUSBマイク全般に言えることでしょ?

そう、ここまでは他のUSBマイクも当てはまることなんです。

4,000円以下のUSBマイクの実力はここからです。

音質について

予想以上にクリアな音です!これで4,000円以下はやばすぎる…

低音がすっきりしていて、耳障りな音がありません。

そのため人の声が聴き取りやすいと感じました。

USBマイク特有の機械っぽさもなく自然でキレイな音でした。

ノイズについて

気になったノイズは3種類

  1. ホワイトノイズ
  2. 反響音
  3. 外的な振動

ホワイトノイズや反響音は編集ソフトなどで抑えられるレベル。

とくに気になったのは外的な振動です。

マイクアームがほしい

AU-PM461TSをデスクに置いて、キーボードを打ったりデスクを叩いてみたりしたところ、ぼすぼすと音が入りました。

ゲインの大きさに関係なく入ってくるので完全に外的な振動によるノイズです。

AU-PM461TSはデスクに置くタイプのマイクですが、マイクアームがあった方が良いです。

幸い、ショックマウントのねじ穴の大きさは5/8規格、一般的なマイクスタンドに使われる大きさです。

3/8規格の変換アダプターを使えば先が細いタイプのマイクアームにも対応できます。

Maono AU-PM461TSねじ穴
ショックマウントのねじ穴の大きさは5/8規格

マイクに振動が伝わらないようなセッティングをおすすめします。

Maono商品の中には最初からマイクアーム付きのタイプもありますのでそちらを選ぶのも良いかもしれません。(音質が同じかはわかんないけど…)

機能性について

接続のしやすさは抜群!

ドライバーも不要で、パソコンに接続するだけですぐに使えました。

マイクにはゲインノブが付いています。

ゲインノブ
ゲインノブあり

ボリュームを下げたいときは-側に、ボリュームを上げたいときは+側に回すと簡単にボリュームできます。

-側に振り切ってしまえばミュートになりますよ

ただし、ワンタッチでミュートするボタンはありません。

先述通り外的な振動に弱いのでゲインノブを回すとノイズが入りがちなのも気になるポイントです。

【まとめ】コスパ高すぎ!もっと早く知りたかったUSBマイク

価格が4,000円以下にも関わらず、ゲーム実況やWeb会議にもつかえるレベルで音質の良いUSBマイクでした。

USBマイクは避けていた過去の自分に教えてあげたい…

  • お手軽にパソコンでマイクを使いたい方
  • パソコンの内蔵マイクから脱出したい方

Maono AU-PM461TSがおすすめですよ!

ぜひチェックしてみてくださいね!

【提供者】Maonoの情報はこちら

公式サイト:https://www.maono.com/

SNSアカウント:@Maono_Global

YouTubeでレビュー動画アップ中!マイク音質やノイズの入り方など徹底的にチェックしています。

【ゲーム実況・Web会議に】4,000円以下のUSBコンデンサーマイク「Maono AU-PM461TS」

タイトルとURLをコピーしました