マグネット式ケーブルホルダーでごちゃごちゃケーブルを整理整頓【デスク快適化計画】

デスク快適化計画!マグネット式ケーブルホルダーでケーブルをキレイに収納 便利グッズ

まほろばガジェットをご覧いただきありがとうございます!

今回はケーブルホルダーのお話。

デスクの乱れは心の乱れ!

普段作業するデスクは常にキレイにしておきたいものです。

私も常に自宅でパソコンと対峙しているわけですが、ふと気が付くとデスクの上に書類やらコード類やらが散乱。

さらに、めんどくさがりなもんだから物をどけては置き、どけては置きを繰り返す日々です。

とくに充電ケーブルやパソコンと接続するために使うケーブルは、いざ見つからないとかなりのストレス…

こりゃいかん!

ということでデスク快適化計画を実行します!

まず今回はケーブルホルダーを使って、普段づかいするケーブルをキレイにまとめていきましょう!

YouTubeでもご紹介中!サイズ感は動画でチェックしてみてね!

マグネット式ケーブルホルダーでごちゃごちゃケーブルを整理整頓【デスク快適化計画】

マグネット式ケーブルホルダー(Anker Magnetic Cable Holder)

今回ご紹介する商品はAnkerのMagnetic Cable Holder

マグネット式のケーブルホルダーです。

Magnetic Cable Holder

Anker商品は聴力検査ができるワイヤレスイヤホンネック型イヤホン(YouTubeのみ)など過去にも満足感の高い商品を経験しているので、今回も大いに期待しながらのレビューです。

Ankerさん、いつも素敵な商品をありがとう。

このケーブルホルダーはケーブルにマグネットの部品を取り付けることで着脱が可能になります。

収納だけでなく使用する場合にもストレスがありません。

ホルダー1つに対して5個のチップがついています。つまりは5本、コードを収納できます。

カラーは1色、バリエーションは1個入りと2個入りが販売されています。

Magnetic Cable Holder
Magnetic Cable Holder

購入したキッカケ

ガジェット系YouTube界隈で話題になっていた商品です。

この商品、Amazonタイムセール祭りで対象商品になっていました。

そこで、兄がいいます

自分は買ったよ

さすが、我が兄。

結局、購入できなかった私は兄に頼み込んで半分もらうことにしました。

タイムセールで安くなったとはいえ割高な商品。良い商品とわかっているものの、迷っていたらいつの間にか売り切れになっていました。一瞬のときめきを見逃すとこのようになります。

良い点

良い点はざっとこんな感じ↓

  • ホルダーとチップにわかれている
  • 裏面は粘着テープ&マグネット
  • 粘着テープは洗って復活

ホルダーとチップにわかれている

先述した通り、マグネット式ケーブルホルダーではホルダーとチップに分かれています。

使わないときはホルダーに貼り付けておいて、使うときはホルダーから取り外し手元に伸ばすことができます。

100均などの固定式だとケーブルの摩擦が大きく、うまく手元に伸ばすことができなかったことがありました。

このマグネット式ケーブルホルダーであれば摩擦の心配はありません。

裏面は粘着テープ&マグネット

ケーブルホルダーの裏面は粘着テープになっています。

ただし、ホルダー本体がマグネットになっているため金属であれば粘着テープを使用しなくてもそのまま貼り付けることができます。

場所によって使い分けられるところがGood!

粘着テープは貼ってはがせる&洗って復活

粘着テープは貼ってはがせるタイプ。跡が残りずらく何度も貼り直せます。

私も何回か位置の移動をしていますが、今のところ粘着跡が残ってしまったり粘着が弱くなってはがれてしまったりすることはありません。

もし仮に粘着しづらくなってきたら、粘着部分を洗う→乾かすことで粘着力が復活するそうです。

気になる点

Magnetic Cable Holder

気になる点はざっとこんな感じ↓

  • 太いケーブルはつけられない
  • ケーブルチップに磁力はない
  • ほこりがつきやすい
  • カラーバリエーションが少ない
  • 暑い時期ははがれないか心配かな?

直接的なデメリットは最初の3つです。

太いケーブルはつけられない

ケーブルチップが細めです。

太いケーブルになるとつけられません。

正確にはつけられるけどチップがちぎれそうになります。(無理は禁物です)

スマホの充電ケーブルほどなら問題ないので、どのケーブルをつなげたいか事前にチェックしておきましょう。

ケーブルチップに磁力はない

マグネット式になっているのはチップではなくホルダー本体です。

そのためチップを付けたケーブルを金属部分につけようとしてもくっつきません。

どこかにくっつく心配はない分、しっかりホルダーに戻しましょう。

ほこりがつきやすい

シリコンのような質感のためほこりがつきやすいです。

動画内でもデスクの汚さが丸わかりでした(笑)

常駐させておく分、知らず知らずのうちにほこりがつもってしまう商品なので、こまめに掃除しないといけませんね。

【まとめ】やっぱり買ってよかった

正直、割高だと感じで購入をためらてしまったMagnetic Cable Holder

やっぱり買ってよかったなと思います。

ケーブルホルダーは100円均一でも買えますが、なんか使いづらいなって思っていました。

1個あれば長く使える商品などで試しにおひとつ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

タイムセール祭りなどのイベントのときにはタイムセール対象になることが多いです。

通常よりも数百円安くなりますのでタイムセールはねらい目ですよ!

また、2個入りの方が若干単価が安くなるので、友人や家族と分け合っても良いかもしれませんね。

デスク周りを快適にしていきましょう!

YouTubeでもご紹介中!サイズ感は動画でチェックしてみてね!

マグネット式ケーブルホルダーでごちゃごちゃケーブルを整理整頓【デスク快適化計画】
タイトルとURLをコピーしました